2010年06月18日

ツイッター始めましたなう

『ツイッター始めましたなう』

ツイッター始めました。

ユーザー名:KingMonmonkey

ちょっと前からアカウントだけは作ってたんだけど、放置してあったので、引っ張り出してきました。

いやー、ツイッターってアカウント作りたての時とか友達もいないし「一人で呟いても誰も見ないじゃん」
とか思って、いまいち面白味が分かりませんでした。

が、そんな僕もやっと楽しみ方が分かってきて、よく使うようになったので紹介しようと思ったのであります。


『使い方』

一人からでも楽しめるツイッター。

私が知ったおすすめの利用方法は「有名人のフォロワーになる」です。

フォロワー?どういうこと?
専門用語抜きで説明すると、「有名人の呟きを見れるようにする」ということ。

これをすると有名人の直のメッセージがじゃんじゃんはいってくるようになる。

これの面白いところは、テレビでしか見たことがない、気になるあの人が一気に身近に感じる様になる点です。

「へぇー、あの人ってプライベートではこんな人なんだぁー」とか「テレビのキャラそのまんまやな。笑」って気分になるのが、楽しい。


『具体例』

有名人の登録はここが便利。一覧で紹介されてます。

http://www.talenttwitter.com/


私が登録した中で気に入っているのは以下の人たち。
・有吉弘行(お笑い芸人)
・うすた京介(マンガ家)
・孫正義(ソフトバンク社長)
・ほりえもん(元ライブドア社長)

とくにうすた京介と、有吉弘行がお気に入り。
うすた京介のツイッター見てると心が癒されるし、有吉弘行のを見てるとわらけてしまう。さすがお笑い芸人、視点が面白いなぁー、と思ってしまう。

ツイッターに興味あるけど、いまいちよく分からんって方、芸能人のフォロワーになるのから初めてみるのはいかがでしょうか?

ちなみに、ツイッターとスマートフォンは相性がいい。ツイッターが流行ってスマートフォンが流行ればいいなぁ。
posted by Monmonkey at 21:47| Comment(24) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

製品をリリースだ!

『製品をリリースだ!』

とうとう、、製品版をリリースしました!
やっと、ここまで、きたーーーーーー!!!!

これからはしばらく開発を中断して、広告戦略に乗り出そう。

いやー、製品開発はただの作業だったけど、やっと製品がリリースできた。
ここからは挑戦だもんなぁー、気分も変わるし楽しくなってくるぜ!


『無料版でも十分使えるように』

私のToDoリストのコンセプトとしては、無料版でも十分に使えるものにしたいと思っている。

カテゴリの登録数に制限があったり、期日がきたら使えないとかって言うのは嫌だ。

なんか、いかにも「無料版は試用版だから、ちゃんと使いたいなら製品版を買って!」って言ってるみたいだもんな。
無料版でも十分に使えて、ユーザーの満足するものにしたい。

そうすると、有料版を買う人は減るだろうけど、無料版を使う人は増えるはずだ。

フリーミアムのビジネスモデルでは無料ユーザーを増やすことが一番重要になる。だから、無料版は顧客の要望を満たすものでなくてはならない。
無料版を気に入ってくれた一部の人が有料版を買ってくれたらそれでいいのだ。

(誰も買う人がいなかったら、製品品質が悪いのか、機能制限のバランスの付け方が悪いのだろう。いずれにせよ、私の能力不足だ。それはそれでいい勉強になるさ。)


『広告戦略に着手』

と、いうわけで、早速今日から広告戦略に乗り出そう。
まず、最初にするのは「ホームページの作成」だ。

最近読んだ本でいい言葉が載ってあった。「完璧なホームページ=最高の営業マン」というものだ。

まったくいいこと言うぜ。
ホームページは今後商品を紹介する上で、私の代わりに24時間365日フル稼働で商品の紹介をしてくれる優秀な営業マンだ。

ユーザーをホームページに勧誘するのは私の仕事だけど、商品を使ってみる気にさせるのはホームページの仕事だ。
これからやるべき事はたくさんあるけど、ホームページの作成はとても重要な要素だと考えている。

というわけで、早速、ホームページ作るか!

載せる内容は大体まとめてあるけど、どういう構成にするかとかはこれから決めなくちゃならない。
デザイン面の問題もどうしよう?そういう技術は私は持ち合わせていない。


ううーーんん。。。

まぁ。。いいか。。考えたって解決する問題じゃないしな。ここに注ぎ込むお金はあまり無いから業者には頼めないし。
どうにかなるーさ、明日があるーってね。このあたりは気合で乗り切ろう。

いよっしゃー!いっちょがんばんべ!
posted by Monmonkey at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Google Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

認知の壁

『300件突破!』

Ms ToDoを公開して20日ちょっと経ち、ダウンロード件数は300件を突破した。
日本限定での公開で、未だ広告的なことはしていないが、一日あたり10件ちょっとずつダウンロードされている模様だ。広告をしていない現段階でダウンロードされているというのはやや予想外だ。
そして、ダウンロードされている様子を見て、ささやかながらも毎日嬉しかったりする。

自分の作ったものを誰かに使って貰えるっていうのは、嬉しいもんだなぁー。

このまま無料でもいいかー、とかって思えてきちゃうけど、、初心忘れるべからずだ、ビジネスを忘れちゃいけない。


『致命的な不具合は取り敢えず改修』

致命的な不具合は取り敢えずは改修完了した。
あとは、もうちょっと使い勝手の改善をして、ウィジェットに対応するところまでやろう。

そこまでやったら製品版のリリースだ。
製品をリリースしたら、一旦開発は中断して、本格的に広告活動に乗り出す予定である。


『5%』

今回のビジネスモデルは機能制限によるフリーミアムモデルを採用した。
(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%82%A2%E3%83%A0)

これは何かというと、「無料版」と「機能拡張した有料版」とを提供する方法だ。

書籍「フリー」によると、典型的なオンラインサイトなどでは、5%ルールが存在しているという。

オンラインサイトでは、95%の無料版ユーザーと5%の有料版ユーザーが存在しており、その5%の有料ユーザーで運営が成り立っているというのだ。

(ちなみに、なぜそれでも成り立つのかというと、デジタル商品には在庫がなく、原価コストが限りなくゼロに近いという特徴があるためだ)

私も大体5%ほどのユーザーが有料版を購入してもらえれば十分と考えているので、機能制限のバランスをよく考えなくてはならない。


『本番はこれからだ』

このビジネスモデルの肝心なポイントは「比例関係」だ。

何が言いたいのかというと、有料版と無料版のダウンロード数は比例関係にあるため、無料版のダウンロード数が増えれば増えるほど、有料版を購入するユーザーは増加することになる。

それゆえに、ユーザー数を増やすことが重要であり、広告に重点を置いたマーケティングが成功の鍵となるのだ。

製品品質は、改良を続ける限りいくらでも改善できるだろう。しかしながら、品質だけでは売れはしない。
まずは商品が「認知」されなければならない。(AIDMAにせよAISASにせよ)購買プロセスは「商品の認知」から始まるからだ。

いち早く商品を完成させて、プロモーション戦略に乗り出す必要がある。

やっと中盤までやってきた、ここまで到達するのは難しいことじゃない、単にやる気だけの問題だ。
ここからが本番だ。
ここから先は私にとって未知の分野になる。そして、試行錯誤の始まりなのだ。

「認知の壁」を超えなくてはならない、それが出来れば他のビジネスでも応用が可能だ。

と、いう訳で、もう一発、気合入れ直して頑張るぜ!!
posted by Monmonkey at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Google Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

ToDoリスト、初起動!

『Android携帯買いました』

とうとう…とうとう…とうとう…Android携帯ゲットだぁぁーー!!!

ToDoリストを市場に出して以来、ToDoリストの動作が気になって仕方なかった。。。

やっとこれで検証が出来る!
うっほほーい


『マーケットに突撃だ』

Googleアカウント設定して、早速アンドロイドマーケットに突撃だ。

……

うおー…、スゲーー!!
めっちゃアプリある、めっちゃアプリあるでぇー!?
それに、思ったよりオシャレなデザインで予想外だ。

とまぁ、1人盛り上がりはさて置いて、、マーケットをひと回りした後、目的のToDoをゲットするべく「ToDo」で検索してみた。

あった…。
「Ms ToDo」思いのほか上位に表示されていてビックリだ。…評価は低いけど。

早速ダウンロードし、インストールしてみた。


『うぉーーーー!』

動いたーーー!!
すげぇ感動!めっさ嬉しい!!

仕事でシステム動いてもあんまり何とも思わないのに、これ何故に!?嬉しくて仕方ねぇー。



違和感もあった。

「あれ?なんかレイアウトがエミュレータと違うような…?」

他の画面も進んでみてやっと分かった。

「こりゃ駄目だ」

ってのがはじめの感想だ。

結論から言うと、開発時と実機ではレイアウトに違いがあって、操作がしにくく、使いにくくなっているのだ。
チェックボタンなども、実機だと絵が小さくなるので、押しにくかったりする。つか、押せんよコレ。
デフォルトのデザインが気に食わねぇー、って自分で自作したのがあだになったなぁー。。


『ヴァージョンアップだ』

実機触って分かった問題点は、他にもあったけど、致命的な問題は急いで修正することにした。

夜中までかかったが、何とか修正版を当日中にリリースできた。
こんな不良品を一秒たりとも市場に置いておきたく無いしな。

version1.3リリースだぁー!!



…さぁーって、山ほど問題は出てきたが、全部解決してやる。

今回は市場の選択に自信がある。(過去の失敗の賜物だ)
競合に打ち勝つには、常に改善し続けて、シェアを奪い続けるより他にない。

「射撃しつつ前進」(http://japanese.joelonsoftware.com/Articles/FireAndMotion.html)の原理を思い出せ。大局を成すにはこれより他に手段はないのだ。
posted by Monmonkey at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Google Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

公開してみた

『ショップリスト』

現在はショップリストの開発を行っている。仕様定義、設計が終わり、現在は実装フェーズが半分くらい終わった段階だ。ゴールデンウィーク中にリリースといったところかな。

まぁ、こちらはいいとして、ToDoリストの方で問題が出たのでそちらの対応を急ぐことになりそうだ…


『市場の反応』

実は先週、ToDoリストのベータ版をアンドロイドマーケット(アンドロイド携帯向けのアプリダウンロードサイト)に公開してみた。
まだ実機を持っていないので動かすことは出来ないけど、アップロードの練習を兼ねて公開していおいたのであります。

広告もしていないし、誰もダウンロードしないだろうと思っていた。…が、認識が甘かった。



本日確認してみると、なんと、100件近くダウンロードされているじゃないか!
たった5日で100件とは、アンドロイドマーケット怖るべし!ユーザーは、4万近くあるアプリからどうやってこのアプリを見つけたんだ?とか不思議な点は多々あるが、かなり想定外だ。

まぁ、それは嬉しくもあった訳だけど、凹むことが一点。

…評価が★一つと付けられていたことだ。

こ、こ、こ、こ、これはマズーイ!!

やっぱ、テストもせずにリリースしたのはまずかったか!?
なんか不具合があるのかもしれないし、使い勝手が悪いのかもしれない。
必ず何か原因があるはずだ。

うーん、検証したいが、実機無いから検証が出来ない。実機手に入るまでベータ版とはいえ公開すべきじゃなかったか…

まー、終わったことは仕方無い。勉強にもなったしな!次ミスらなければよろしかろう。


『緊急対策だ』

と、いう訳で、緊急に対策を講じなければならない。

実機が無いから検証が出来ないため、今取れる手段としては「ユーザーサポートフォーム」を設置する方法がある。

徹底的にユーザーの声に答えて製品品質を向上させよう。

と、いうわけで、早速レンタルサーバーとレンタルメールフォームを借りて、サポートページを作成した。
デザインが気にくわんが、そんなのは後から改善すればいいだろう。

Ms ToDo サポートサイト

ToDoリストも、トップメニューからサポートページに
即アクセスできるように改造し、先ほど公開した。ユーザーの意見は貴重だ。簡単に意見が言えるようにしないとね。


『品質』

製品の品質とは、顧客の心が決めるものだ。
高品質の製品作りを目指す以上、顧客の心に答えなければならない。


やっぱ一般向けの開発は楽しーな。

評価★一つを受けたのは不名誉なことだけど、困難なほど、やりがいがあって燃えてくるじゃないの!!

まー、やれるだけやってやるさ!いっちょがんばんべ!
タグ:android MsToDo
posted by Monmonkey at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Google Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

幹事アプリ40%まで実装完了

疲れた。。

今日は何とか実装作業に入ることができた。
やっとまともに開発に着手できたわけだけど、現時点での感想を軽く書いてみよう。


『画面のレイアウトにこだわろうとするとずいぶん手間がかかる』

画面がXMLってのが面倒くさい。

C# や VC++ならばフォームが固定なので、レイアウト作りは簡単だけど、Androidは画面の形状が固定ではないので、画面情報をXMLで書かないといけない。

HTMLで画面を作る感覚に似ている。そう、ぜんぜん思い通りにいかないのであーる。

このタグ変えたら、、、なーんでそこ行くかなーっ!?そこじゃねぇーー!

ってことが多々ある。
ここでの試行錯誤がすごく時間がかかるんだよなぁ。。


ただ、HTMLでいうスタイルシート的なやり方もできるので、今は、とりあえずレイアウトは無視してもよさそうだ。と、さっき気づいた。(^ー^)


『内部の実装はスマートな感じ』

内部の実装はスマートだ。
私はVC++が得意言語なので、もうJAVAってだけで随分開発がやりやすい。
標準ライブラリが賢いもんなー。

とはいえ、C#ほど楽チンってことはない感じですかね。

なにせ、画面周りの面倒くささが。。。
C#なんかだと、コントロールを貼り付けたら、自動的にメンバ変数が生成されたりして、本当に楽チンなんだけど、Androidは自分でコントロール(widget)と、オブジェクトを紐づけしたりしないといけないっぽい。

VC++ですら、ウィザード形式で追加できるっていうのに、こっちは手書きだよ。すんごく面倒くさいよ。


まぁ、有料のC#と比べるのは酷か。。総合で見ると、Androidは素晴らしー!


『40%まで開発完了』

と、まぁ、なんだかんだで40%ほどは作成完了した感じだ。

画面作りの構造は大体理解してきたので、調子よければ、今週の日曜日で開発完了できる
んじゃなかろうか。
今月は今週しか開発できる時間がないので、早く終わらせたいところである。

今月は平日中にToDoリストアプリケーションの設計を終わらせて、来月から開発に着手できるようにするぞー!

4月はもうすぐだ、がんばるぜーーーー!!!!
posted by Monmonkey at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Google Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

明日から開発

『週末が、来たぁーー!』

開発パソコンが家に届いた。これでやっと開発に着手できるぜ!
先週は何かと立て込んでて、作業が出来なかっただけに、ヤル気が更に加速しております。


『準備は万端』

今週は開発こそ出来なかったものの、新しく購入したAndroid用の入門書と、サンプルソースを読んでおいたので準備は万端である。

調子よければ、今週で幹事サポートツールも開発完了しておきたいところだけど、日曜日の一日だけじゃ無理かなぁ。。
最初は何かと引っかかって時間掛かるだろうから、じっくりやるべかなー。
早く次のアプリ=製品開発に着手したいぜぃ。


『次のアプリ開発の仕様作成に着手』

平日の仕事終わりでのプログラミングはさすがにしんどいので、開発は休日にしか出来ないが、仕様書作成と設計は平日の通勤中にできるので、作業を進めようと思う。

ちなみに、今のところ作ろうと考えているアプリのネタは以下になります。

・ToDoリスト
・家計簿アプリ
・お店(いきつけ)管理帳
・マインドマップアプリ
・階層型のメモ帳
・定番なゲーム

各々の詳細はまた後日書こうと思います。

さぁーて、開発に設計に、大忙しだ、一丁頑張るぜーー!!
posted by Monmonkey at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Google Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

設計だけ先にやってみた

『最初に作る予定のアプリ』

Google Androidアプリ開発、最初は「幹事サポートアプリ」を作ろうと考え中であります。

これは何かというと、飲み会の勘定計算や、お店情報(地図とか)のメモ、メンバーへの連絡メール送信といった飲み会幹事のサポートをするツールです。

私は飲み会が好きなので、よく飲み会の幹事をするんだけど、店予約したり、連絡したり、勘定の計算したりがとてーも面倒臭い。。これを少しでも効率化したい!という完全に私しか使わないような仕様のアプリであります。

機能もシンプルなものなので、作るのは簡単だろうし、最初の慣れ始めにピッタリかなーと。



『早速設計開始』
新しい開発パソコンが届くまで開発は出来ないけど、仕様定義と設計は出来るので、平日中にやっておいた。

設計が出来たら開発の6割は終わった様なものなので、早く作り上げて次の開発に着手したいなぁ。


『今週末からの開発は厳しいか。。』

今週末は忙しくなりそうなので、開発に着手できない雰囲気だ。
というか、2月も既に忙しくなりそうな雰囲気なので、どうにかして時間を調整しないと駄目だなー。

なんとか春までには製品と呼べるものを作りたい、私がやりたいのは製品作りじゃなくて、マーケティングの勉強だし、とっとと開発は終わらせたい。

と、いうわけで、時間見つけて工程表作ろう。
果たして間に合うか。4月までに製品作るぞーーーー!!!!
posted by Monmonkey at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Google Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

Android開発開始!

Google Androidアプリを開発すると決めて早5日が経った。
平日中に入門書を一通り読了しておいたので、大体の概要はつかめた感じである。

Androidのアーキテクチャは、構成図を見る限りだと、非常に開発者に親切なアーキテクチャの様に見える。
階層型構造のクラス構成、各クラスの明確な役割分担、といった感じで非常にGOODだ。
VC++をメインでやってる私としてはこういった最近の洗練されたアーキテクチャ上で開発できるのはそれだけで嬉しいもんだ。
サンプルソースを読んでみても、これなら簡単にアプリケーションが作れそうな雰囲気である。

イメージとしては、Windowsのダイアログベースの開発をやった事があるならば、すんなり入ってこれるんじゃないだろうか。
コントロールを配置して、イベントハンドラを実装する感覚に近いように見受けられる。まぁ実際に開発してないから何ともいえないけどね。


『早速、開発環境の構築から』

というわけで、今日は早速開発環境を作った。

大まかな流れとしては、
・JDKのインストール
・Eclipseのインストール
・Android SDK のダウンロード、セットアップ
・EclipseにAndroidプラグインを設定
ってなところ。

ちゃちゃっと環境作って、Android携帯エミュレーターを起動させたけど、半端なく遅い。

体感的には10分くらいかかってたんだが。。。

Android携帯エミュレーターが悪いんじゃなくて、私のPCが駄目なんだろう。

とりあえず環境構築は完了し、典型的な「HelloWorld」アプリケーション(一番簡単なサンプルプログラム)を作るところまでやってみた。
本当は1つくらい自作のサンプルアプリを作るところまでいこうと思っていたんだけど、HelloWorldアプリの起動〜表示までに14,5分近くかかっていたのでやめた。

どんだけ遅いねん。


『こんなんじゃ開発できねぇ』

こんなんじゃ開発できねぇー。

と、いうことで、早速パソコン工房のオンラインショッピングにアクセス。
どうせPCなんてインターネットと音楽再生くらいにしか使わないので、今より開発がマシになれば、スペックなんてどれでもいいや。どれ買っても今よりマシだろう。

予算は7万円くらいまでにしたかったので、7万円のやつをピッピッピと選択して購入。
ちゃちゃーん、本日の作業完了〜。


あ、そうそう、今日調べたことや役に立ったサイトを紹介しておこう。
特にAndroid携帯エミュレーターの起動方法が分かりにくいので、下のサイトは役に立った。

【Android携帯エミュレーターの起動方法】
http://www.taosoftware.co.jp/blog/2009/04/android_sdk15_emulator.html

【「main.out.xml」が作成されて実行失敗する】
http://ameblo.jp/pandy555/entry-10386992588.html

ちなみに、上記サイトの情報だけでは足りなかった部分があって、「main.out.xml」は、プロジェクトエクスプローラーで「xml」ファイルを選択している状態で「実行」しようとすると、作成されるみたい。(たぶん)
つまり、eclipseで「実行」をするときはxmlファイルを選択しないようにする必要があるみたいですな。

理由は英語サイトに書いてあったけど、よく読めなかったので、詳細は知りたい人は以下のサイトもどうぞ。

【「main.out.xml」が作成されて実行失敗する】
http://androidforums.com/android-developers/34260-new-developer-problem-please-help.html


さーて、続きの開発は来週から再開である。


posted by Monmonkey at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Google Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

Halo3を買ってみた

HaloWarsばっかりってのもちょっと飽きてきた。ちょっとパーッと発散できるゲームが欲しいなぁ、ということで、気になるゲーム、Halo3を買ってきました。

プラチナ入りしているので安いのが嬉しいぜぃ。


『スイッチオーン』

早速ゲーム開始である。

いやぁー、ゲームを楽しむというよりかは、敵ユニットに会いに行きたい気分ですねー。


個人的には、まずブルートに会いたい!やっぱりブルートでしょう!
ブルートを間近で見れる機会なんて、そうそう無いよっ!

あとは、私のお気に入りのバンシーにも会いたい。いや、出来れば乗りたい、バンシーに乗りたいぃぃーーっ!
バンシーに乗れる機会なんて、そうそう無いよー!


というわけで、もはや、ディズニーランドにプーさんに会いに行く様な女の子のノリで、ちょっとHalo3まで、ブルートとバンシーとその仲間たちに会いに行ってきました。


『あ、あれは…!』

早速グラントやら、ジャッカルやらがわらわら現れてきやがるぜ。こりゃー楽しいぜ!笑

グラント弱いなぁー、いやまじで。そりゃー、バンシーに勝つなんて無理無理、無理だよ!対空もなにもあったもんじゃないよ。根本からやり直さないと駄目だよアンタ。
いや、ジャッカルはいいんだよ。強いし、いや実際オマイよりは強いしさ!


と、グラントに説教しつつ進めていくと、その中にひときわ大きくて頑丈なやつがちらりほらり。。あ、あれはもしや…!


snap_0000.jpg

ブ、ブルートだぁぁぁああああーーーーー!!!!
すげぇ!!本物だよモノホンだっ!

やっぱごっついなぁ〜、つーか、こんな髪型してたんだね。モヒカンかよう、できれば毛はフサフサでいて欲しかったっ!ゴリラだと思ってたけど、結構エイリアンっぽいんだねぇ。もっとモフモフした感じだと思ってただけに意外だった。


グラビティハンマーとかも出てきて、ちょっとテンションが上がってしまった。ゲーム自体も面白い。すごく臨場感があって、戦場って雰囲気が伝わってくる。こりゃー楽しいわぁー。


というわけで、引き続きHalo3をやってみます。



タグ:halo3
posted by Monmonkey at 15:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。