2008年11月09日

自宅サーバでやりますか

今日の天気は曇りときどき雨。昨日からさらに寒くなってきた。

今日はWEB家計簿の開発をやっていた。

とりあえず、どんな画面にするのかはまとめたほうがいいよなーと思い、考えることにした。
しかし、思いのほか面倒くさいじゃないか!

さらに、どうやってWEB公開するかも問題だ。当初は自分用で後々公開するつもりだから適当でいいや、と思っていたが、自分用に使うにしてもWEBに公開されてないと困る。(ようするに、家でも会社でも携帯でも使えるようにしたい)

レンタルサーバーでやろうかと思ったけど、なんか、、面倒臭そうだ。というよりは、今の俺の知識ではちょっと辛い。Railsのことをもっとよく理解してないと苦労しそうだ。
・↓参考になったページ。コレ見て辞めた。
http://d.hatena.ne.jp/shunsuk/20070526

やっぱ、まずは自宅サーバなのかなー。こっちのがまだ何とかなりそうだ。
と、いうことで自宅サーバについて調べることにした。

自宅サーバで気になるのは、やっぱり電気代だ。

どうやら一般のデスクトップPCだと消費電力は100Wほどで、月1500円から3000円かかるらしい。
ノートPCならば50Wくらいらしく、半額になるとのことだった。
ふむ、まぁこれくらいのコストは仕方ないか。あまったノートPCがあったからコレで行こう。

というわけで、自宅サーバで、自分の作ったRails WEBアプリを公開する方法を調べることとなった。
が、これが思ったより苦労した。というか、本当に出来ているのかも怪しい。自分の家からだといまいち本当にできているか確認できねぇ。

これ2行くらいで書いてるけど、結構苦労した。。
参考になったページを以下に記載。

・無料の独自ドメイン提供サイト(詳細にはダイナミックDNS)
https://ieserver.net/
・かなりのイケメンツール。自宅サーバーが外部からアクセスできるか確認できる。
http://www.aconus.com/~oyaji/www_tst/www_tst.htm
・ruby on rails で作ったアプリケーションをWEBに公開するための手順
http://blog.livedoor.jp/sparklegate/archives/50296987.html
・ルーターの仕組みとapache
http://www.jitaku-server.net/apache_basic.html

まぁ、公開できているかの問題は、別の時に確認するとして、次は仕様をまとめるか。
ちなみに現在の画面仕様(作成途中)はこんな感じ、どうせ自分が作るのできっちり書いてないけど、イメージはこんなん。

http://proxy.f2.ymdb.yahoofs.jp/bc/79ead0d3/bc/1e67/%a3%d7%a3%c5%a3%c2%b2%c8%b7%d7%ca%ed.pdf?bcCDrFJBxpdNsabx

今回はRuby on railsの勉強が目的なだけに、あんまり手間かけたくないなぁ。

posted by Monmonkey at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ruby on rails | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。