2009年04月09日

ブルートチーフでアンダース教授に勝利

あいかわらずHaloWarsをやっています。
案外面白い、さすがRTSだ、結構長く遊べてるので買ってよかったぜぃ。

さて、今のところ、マルチプレイの強敵は「預言者」と「アンダース教授」ですね。
預言者対策はともかくとして、ブルートチーフで対アンダース攻略について、考察を書こうと思うのであります。


『アンダース教授には負けっぱなしだった』

いや、ほんと、アンダース強いぜぇ!
どうも序盤が弱いらしいけど、ワートホグRで時間稼ぎされて、後半で止めを刺されるパターンが多かった。
ブルートチーフでの対アンダース戦。試行錯誤の歴史を以下に箇条書きで示します。

・即タレット×2建ててBOOM作戦

序盤のワートホグRは防げるようになった。が、その後のラッシュでやられる。テクノロジーを研究して、レーザービームみたいのを撃つワートホグが出だしたら厄介だ。そこをなんとか耐え凌いでも、じきにホークが出るようになる。ホークが出たら乙だ。

結論、アンダース相手にぬくりあい(BOOM戦略)は不利だ。


・即タレット×2建てて、ブルート+バンシー作戦

やはり、守ってても勝てない、長期戦だとホークに勝てる気がしない、と悟る。
そこで、タレットで序盤を凌いで、ブルート+バンシーで攻める。
これはなかなか良かったが、冷凍爆弾でバンシーが凍らされるリスクがある。
そして、よく凍らされて負けていた。

結論、バンシーはちょっと私の腕ではさじ加減が難しい


・即タレット×2建てて、ブルート+ハンター作戦

もう飛行機なんて出しません。アンダースの冷凍爆弾なんて怖くないぜ!作戦。
これも結構良かった。が、切り替えの早い相手の場合、火炎放射兵を出されたら辛かった。
一旦引くことになるが、ここから持ち返せないことが多かった。
また、偵察されて、敵側であらかじめ火炎放射兵を作っていることが多かった

結論、私は空を飛べないけれど、火炎放射兵はどうにかする必要がある。



『即タレット×2→ブルート+ジャッカル+ハンター』

今のところ、この戦略が一番安定している模様だ。
ちょうどリプも取れたので、UPしておきます。

しょぼい動画はこちら


今回は、
・相手がワートホグラッシュしてこなかった。
・相手がBOOM気味の戦略だった。
・リアクターを取っていなかった
などの運による要素大きかったです。


ワートホグRはしてこなかったですが、タレット×2は、対UNSCでは私は鉄板戦略としています。
タレット×2はワートホグR対策の保険です。タレット×2さえあれば、ワートホグRは返せます。

そして、施設建てる位置と、タレットの立てる位置、建てる順番は、リプの順番(神殿→資源→資源→タレット→資源→タレット→資源)で固定です。これが一番安定している気がします。相手が荒らしに来る前に2つめのタレットが建てれないとかなり辛いので、急いで建てます。

ちなみに、もし仮に攻めてくる気配がなければ、リサイクルに回しちゃうのです。
今回はそのパターンですね。資源に回しました。


リアクターがあるマップかどうか、とかで戦略は大きく変わるので、この戦略もまだ改良が必要かもしれないですねぇ。

とりあえず、今の結論。


アンダース教授相手には、長期戦は不利だ。早めの段階でケリをつけよう。

である。

posted by Monmonkey at 17:34| Comment(3) | TrackBack(0) | HALO WARS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実はコヴはアンチ関係が強力な歩兵が強いデスヨネ・・・
タレットはリサイクルしちゃえばいいので、序盤だけ
立てて相手にラッシュ諦めさせると楽チンですねー

そして動画が落とせません!
lzhに中身が無い。僕だけですか!?
Posted by matsujun at 2009年04月12日 00:13
そうそう、ほんと歩兵が強いですよねー!状況によって作戦を切り替えられるので使っていても楽しいです(^o^)
>動画
情報ありがとうございます!私の家からだと落とせる模様ですが、環境によっては落とせないのかもしれませんね。。ちょっと調査してみます。本当に助かりました、ありがとうございますー!

Posted by Monmonkey at 2009年04月15日 06:59
ファイル拾えました!お騒がせしました。
今会社なので(w 後で鑑賞させていただきますね。
Posted by matsujun at 2009年04月15日 13:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。