2010年06月18日

ツイッター始めましたなう

『ツイッター始めましたなう』

ツイッター始めました。

ユーザー名:KingMonmonkey

ちょっと前からアカウントだけは作ってたんだけど、放置してあったので、引っ張り出してきました。

いやー、ツイッターってアカウント作りたての時とか友達もいないし「一人で呟いても誰も見ないじゃん」
とか思って、いまいち面白味が分かりませんでした。

が、そんな僕もやっと楽しみ方が分かってきて、よく使うようになったので紹介しようと思ったのであります。


『使い方』

一人からでも楽しめるツイッター。

私が知ったおすすめの利用方法は「有名人のフォロワーになる」です。

フォロワー?どういうこと?
専門用語抜きで説明すると、「有名人の呟きを見れるようにする」ということ。

これをすると有名人の直のメッセージがじゃんじゃんはいってくるようになる。

これの面白いところは、テレビでしか見たことがない、気になるあの人が一気に身近に感じる様になる点です。

「へぇー、あの人ってプライベートではこんな人なんだぁー」とか「テレビのキャラそのまんまやな。笑」って気分になるのが、楽しい。


『具体例』

有名人の登録はここが便利。一覧で紹介されてます。

http://www.talenttwitter.com/


私が登録した中で気に入っているのは以下の人たち。
・有吉弘行(お笑い芸人)
・うすた京介(マンガ家)
・孫正義(ソフトバンク社長)
・ほりえもん(元ライブドア社長)

とくにうすた京介と、有吉弘行がお気に入り。
うすた京介のツイッター見てると心が癒されるし、有吉弘行のを見てるとわらけてしまう。さすがお笑い芸人、視点が面白いなぁー、と思ってしまう。

ツイッターに興味あるけど、いまいちよく分からんって方、芸能人のフォロワーになるのから初めてみるのはいかがでしょうか?

ちなみに、ツイッターとスマートフォンは相性がいい。ツイッターが流行ってスマートフォンが流行ればいいなぁ。
posted by Monmonkey at 21:47| Comment(24) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

Halo3を買ってみた

HaloWarsばっかりってのもちょっと飽きてきた。ちょっとパーッと発散できるゲームが欲しいなぁ、ということで、気になるゲーム、Halo3を買ってきました。

プラチナ入りしているので安いのが嬉しいぜぃ。


『スイッチオーン』

早速ゲーム開始である。

いやぁー、ゲームを楽しむというよりかは、敵ユニットに会いに行きたい気分ですねー。


個人的には、まずブルートに会いたい!やっぱりブルートでしょう!
ブルートを間近で見れる機会なんて、そうそう無いよっ!

あとは、私のお気に入りのバンシーにも会いたい。いや、出来れば乗りたい、バンシーに乗りたいぃぃーーっ!
バンシーに乗れる機会なんて、そうそう無いよー!


というわけで、もはや、ディズニーランドにプーさんに会いに行く様な女の子のノリで、ちょっとHalo3まで、ブルートとバンシーとその仲間たちに会いに行ってきました。


『あ、あれは…!』

早速グラントやら、ジャッカルやらがわらわら現れてきやがるぜ。こりゃー楽しいぜ!笑

グラント弱いなぁー、いやまじで。そりゃー、バンシーに勝つなんて無理無理、無理だよ!対空もなにもあったもんじゃないよ。根本からやり直さないと駄目だよアンタ。
いや、ジャッカルはいいんだよ。強いし、いや実際オマイよりは強いしさ!


と、グラントに説教しつつ進めていくと、その中にひときわ大きくて頑丈なやつがちらりほらり。。あ、あれはもしや…!


snap_0000.jpg

ブ、ブルートだぁぁぁああああーーーーー!!!!
すげぇ!!本物だよモノホンだっ!

やっぱごっついなぁ〜、つーか、こんな髪型してたんだね。モヒカンかよう、できれば毛はフサフサでいて欲しかったっ!ゴリラだと思ってたけど、結構エイリアンっぽいんだねぇ。もっとモフモフした感じだと思ってただけに意外だった。


グラビティハンマーとかも出てきて、ちょっとテンションが上がってしまった。ゲーム自体も面白い。すごく臨場感があって、戦場って雰囲気が伝わってくる。こりゃー楽しいわぁー。


というわけで、引き続きHalo3をやってみます。



タグ:halo3
posted by Monmonkey at 15:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

やる気のでない一日

ゴールデンウィークも終わり、仕事が始まった。

が、しかし、すげぇだるい。こりゃ駄目だ。
仕事も落ち着いているので、すごくだれてる。

上司もすごくダルそうだ。もう見た目で分かるくらいだるそうな顔をしているぜ。
しかも、なんか酒臭いよ。すごくお酒臭いよ。

…なんか、話をしてたら私も調子が悪くなってきた気がするよ。

というか、鼻は詰まるし、喉も痛いし、寒気もするし、咳が出だしたんだけど、あれ?これ風邪なんじゃない?
すごく調子悪いよ。もうお家帰りたいよー。


と、思ったら、上司が「体調悪いし、帰るわ、あとは任せたー」と言って帰ってしまった。
そんな馬鹿なーっ。なんという判断の早さだ。


そんなこんなで、今週も頑張りました。
明日から休みだわっしょい。がんばりまっしょい。


posted by Monmonkey at 04:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

WEB家計簿の反省

ruby on railsを学習し始めてはや半年くらい。
WEB家計簿の開発はどうなったのか?


実は地味に開発完了し、実稼動している。ユーザーは私一人だけだ(^ー^)
というわけで、開発もひと段落したので、ここらで今回のWEB家計簿開発に当たっての反省をしてみよう。


『反省1.顧客情報を預かるのは大変』

これは開発途中で思ったことですね。気づくのが遅かったぜ。
まぁWEBアプリなので、何がしかの顧客情報は預かることになるんだけど、WEB家計簿はお金の情報だからちょっと「重い」情報であるというのが厄介だった。

問題を箇条書きで書くと
・「重い」顧客情報のため、情報を守るためのコストがそれなりに必要になる。
・顧客情報が仮に漏洩した場合の責任が重い。
・メンテナンスが大変
などがある。

まぁ、どうにかならんでもないんだけど、最初のWEBアプリでそこまでやろうと思わなかったというのが本音ですねぇ。
次作るアプリケーションでは、なるべく「軽い」顧客情報を扱うものにしたいなー。


『反省2.マーケットの調査不足』

テーマとしてWEB家計簿を作ろうと考えたきっかけは、自分の満足のいくWEB家計簿が見つからなかった、というのが理由です。
私は以下の条件を満たすWEB家計簿が欲しかった。
・無料
・携帯からでもアクセスできる
・予算計画が設定できる
・支出傾向の分析方法が豊富にある(種別ごとの支出算出とか)
・CSV出力できる
・締日が自由に設定できる
これらを満たす、気に入ったWEB家計簿が見つからなかったので、自分で作ろうと思ったわけですね。


さて、自分で作った家計簿にはこれらの要件を満たすべく設計をしたので、ばっちり実装されている。
しかし、問題はこのWEBアプリを一般公開すると考えた場合に、これらの機能だけでは足りていないことである。
機能を途中から変更するのは、実は結構大変なのです。技術的にも、いやどちらかというとモチベーション的にも大変なのです。


まぁ要するに、もっとマーケット調査してから要件をまとめたほうが良かった。ということですね。
次のWEBアプリでは、一般公開を意識して、マーケット調査することが必須だなぁ。



『次のターゲット … 自分が必要なものを作ろう』

とはいえ、今回のWEB家計簿作成で得たもの・学んだものもある。
・ruby on railsの基礎知識を学んだ
・スキルが増えた(自宅サーバの立て方とか、セッションの仕組みとか、携帯電話対応の方法とか)
・題材としてWEB家計簿を選択したのは正解だった。自分が欲しいものを作ったほうが、開発は楽しいし、そうじゃないと良いものは作れない

といったところですかね。


WEB家計簿も、悪くないテーマだったと思う。
もうちょっとスキルが向上したら、このマーケットで本気で勝負してもいいと思う。

とはいえ、とりあえずは、次のテーマ探しを続けるとしよう。
・自分が欲しいWEBアプリを考える。
・マーケティングの勉強をする。
・過去の成功事例を学ぶ

といったところか。早速マーケティングの本を数冊購入したので、勉強を始めるとしよう。


毎日少しずつでも前進すること、積み重ねることが、後に大きな結果として自分に返ってくる。
これまでもそうだったし、これからもそうなんだろう。

とゆーわけで、これからも気長に、前向きに、末永く頑張ってみますかぁー。
posted by Monmonkey at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月28日

Halo Warsの初回プレイ

ふっふっふ、とうとう、HaloWarsが届いた。


UNSCを使ってプレイ、スカーミッシュを選んで、まずはCPUを相手にゲームだ。


しかし、どうも勝手が分からないため、とりあえず内政しつつ、兵量こさえてた。
敵がちょくちょく攻めてきては、軽く撃退を繰り返す。


兵がMAXまで増えちまったので、そろそろ攻めようか、と思ったら、味方のCPUがすでに敵の基地でどんぱちやってた。

5部隊くらいで、敵の基地を強襲しているぜ。

HaloWars初心者の俺でも分かるぜ。それ、明らかに無謀だぜ?


そして、案の定撃退されていた。そりゃぁ無理だろー!!www
行く前に気付こうよ!?ww
この辺りはAOEのCPUと同じですね。無謀なんだよ無謀ぅぅーーーーー!!


と、いうわけで、我が大量の軍隊を送り込んで、敵の基地を撲滅しておいた。フルボッコってやつだぜ。
蹂躙ゲーである。


まぁ、今回はCPUの設定が低かったからだろうし、次は難易度上げて練習してみるかー。兵も歩兵と戦車数台しか出してないし、兵の特徴もいまいちわからん。


どの文明を使うかも悩ましいところだ、個人的には内政重視の文明がいいんだけど、いまいち文明の違いがわからんなー。
いよし、つぎはコブナント軍を使うとするか。


あ、早速wikiのページが出来ている模様、仕事速いなー。

posted by Monmonkey at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

パッチきたー

パッチ1.04の情報が公開されたようですな。

まぁーイロコイが弱体されたみたいでよかった。やっとチーム戦でイロコイ無しとかで干さなくて済むや。
ライトキャノンの弱体化も個人的にはうれしいところ、あれ苦手なんだよなぁ。


個人的には、アステカとロシア、ポルトガルが面白くなりそうかな。
強化されたことだし、使おうかなぁと思ったり。特にアステカは興味深々でh2hでもチームでも使いたいなー。


あと、スペインのロデ弱体化は、個人的には痛すぎ。
スペインの宣教師+スカミ+ロデが好きだったんですが、これ以上ロデを弱くされたら困るYO。
ますますチームが辛くなったんじゃないだろうか。。。うーむ。。


オランダとかイギリスとかは、まぁあのままでいいかーとも思う。
昔が強すぎたり弱すぎたりでバランスの難しい文明だったと思うから、下手にいじらないで、ロシアとか他の遠隔歩兵国家を強化してくれるほうが嬉しいや。

イギリスとオランダだし分けるとかも面倒くさいですしねー。

posted by Monmonkey at 21:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。